歳時・行事

節分「鬼退治」 今年は2月2日です

今年は天体運行の推算により立春が2月3日となりその前日である節分は明治30年以来124年ぶりの一日早い2日となるそうです。季節の変わり目には邪気が生じると信じられ悪霊や疫鬼払いの行事は古来から宮中で行われていました室町時代には形を変えて魔の目を滅ぼす意味の言霊力で「魔滅」(豆)を鬼に投げ魔疫退散を願う意味合いが加わり現代も豆まきが行われています。鬼退治をした桃太郎や一寸法師、大人になり「坂田金時」として鬼退治で活躍した金太郎などの昔話モチーフや鬼柄をご紹介します。

四季の移り変わりを日常に 「初春」

日本の四季は様々な表情を見せ自然の豊かさや繊細な色で楽しませてくれます。また古くから受け継がれるお祭りや行事は床しい大切な思いが詰まっています。季節の移り変わりを日常に取り入れ、様々な行事の持つ意味を感じ取る事でより豊かに過ごせる事でしょう。季節の便りや成長、繁栄を願う気持ちを手渡す時などにお役立ていただける商品が沢山揃っています。四季の移ろいや催事・行事に合わせ気持ちに添える商品を選んでみて下さい。
梅、桃、桜 ピンク色のはがきや便箋
お問い合わせ
★店舗での販売のみです ご来店お待ち致しております
Go to Top